紫芋 訳あり



地球畑の紫芋

南国の鹿児島の健康な土で育った地球畑の紫芋。
濃い紫が特徴の「パープルスイートロード」「ナカムラサキ」という品種で、
パッと目をひく鮮やかな紫色のさつまいもです。

有名な「紅はるか」や「安納芋」とはちがい、甘さは控えめですが、
飽きの来ないあっさり味と栗のようなホクホク感が楽しめます。



見た目だけじゃない紫芋の魅力

色鮮やかな濃い紫色は「アントシアニン」という成分。
体内の活性酸素を抑制するため、アンチエイジングや目の健康のために効果があると言われています。




さつまいもをカットした時ににじみ出る白い液体は、「ヤラピン」という成分。
食物繊維との相乗効果でおなかにもうれしい効果が期待できます。
赤ちゃんからお年寄りまで誰でも食べられる万能食材です。


地球畑では、旬の紅はるかならではの風味を味わって頂きたく、
化学肥料・農薬を使用せずに育てています。






地球や人間にはもちろん、土や作物自体にも安全な、
化学肥料や農薬を使用しない栽培方法。
旬の紫芋ならではの風味を味わって頂けます。



リピーターの多い紫芋。
地球畑の紫芋には多くのリピートを頂いています。
お子様のお弁当から愛犬まで、ご家族でお召し上がり頂いています。

お料理、軽食、おやつに。


紫芋は茹でたり蒸したりと、シンプルに頂くのはもちろん、
混ぜごはんやポタージュ、温野菜サラダなどの普段のお料理、
鮮やかな色味を活かしてスイーツ作りなど、食べ方はとっても豊富。
インスタ映えすること間違いなし!

最後の一本までおいしく

保存に最適なのは、温度13℃前後、湿度80〜90%。
気温が高い場合は室内の涼しいところで保管ください。
夏場の紫芋は生育途中で、活発に芽が伸びてまいります。
伸びた芽は食べても問題ありませんが、取り除いてお召し上がりくださいませ。

紫芋は、寒さがとっても苦手。
気温が低い場合は新聞紙に包んで、冷気に触れないように保管ください。


※冷蔵庫内は低温・乾燥により傷んでしまうため、保存に向いておりません。


訳ありの紫芋です。


曲がった形のもの、肌がでこぼこしているもの、細い形のもの、長いもの、
大きすぎるもの、皮がめくれているもの、などなど、形や見た目は不揃いです。

毎年さつまいもを栽培しているプロの生産者さんでも、栽培の過程でこのように
不揃いのものがたくさんでてきます。

育てている方が同じでも、畑の場所や肥料の効き具合、日当たりや水はけの具合、
植付や収穫の時期で1個1個見た目や味に差が出ます。

大きさや形が揃ったのが店頭に並んでいるのは、見た目の悪いものを選別して廃棄している為です。
生産者さんにとって少しでも収入のたしになれば…という弊社の代表の思いから、
これらの見た目が悪いお芋を「訳あり」として販売しています。

弊社では出来るだけ早くお客様にお届けする為に、収穫後貯蔵期間が少ないものも発送しています。
芽が伸びても、取り除いてお召し上がり頂ければ問題ございません。

自然の農作物ですので、毎年必ず同じ味のものをつくるのは非常に困難。
健康な大地でのびのび育った紫芋を、ぜひご賞味くださいませ。








販売価格 1,450円(税込)〜5,150円(税込)
備考 発送期間12月中旬〜
4kg1,450円(税込)
在庫なし
9kg2,830円(税込)
在庫なし
18kg5,150円(税込)
在庫なし
内容量

この商品のレビュー


内容量
4kg1,450円(税込)
在庫なし
9kg2,830円(税込)
在庫なし
18kg5,150円(税込)
在庫なし




カテゴリーから探す

モバイルショップ