紅はるか 1kg〜 (100〜500gのMLサイズ)

健康な土で育った地球畑の紅はるか。

糖質の中でも糖度の高い麦芽糖が多く含まれることで、
甘さが強いにもかかわらず、すっきりした感じの上品な味わいが人気です。

果肉の色は黄白色、やや粉質で、加熱するとしっとりとした食感に成ります。

掘り始めの10月頃まではさっぱりした甘さと、新ものならではのホクホク感が、
収穫から2〜3ヶ月程貯蔵して糖度が増したものは、ネットリとした濃厚な甘さが味わえます。

地球畑では、旬の紅はるかならではの風味を味わって頂きたく、
化学肥料・農薬を使用せず、有機栽培で育てています。
JASマークのついていないものも、有機栽培と同じ基準で育てています。

ビタミンたっぷり!風邪や疲労回復に

風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があるビタミンC。
さつまいもに含まれるビタミンCは、でんぷんに守られているため
加熱しても失われにくく、効率よく摂取できます。

生のさつまいもを切ったときに白く滲む液体(ヤラピン)と、
豊富に含まれる食物繊維との相乗効果で、お通じの改善が期待できます。
また、カリウムを多く含んでいるため、血圧が高めの方やむくみが気になる方へもお勧めです。



おいしく頂くコツ

ホクホク感を味わうために蒸かし芋にしたり、
お料理やお菓子に使用して彩りを加えたり・・・
おいしいお召し上がり方はたくさん。

紅はるかのしっとりした濃厚な甘さをひきだす、
とっておきの方法をご紹介。

.ーブンを200℃に設定する。

紅はるかをオーブンに入れて40〜50分程焼く。
 ※1本あたり200〜300gのお芋が目安のため、小さいものは調節なさってください。

しっとり、あま〜い焼き芋のできあがり♪

さつまいもに含まれる消化酵素が、加熱されて糊化したでん粉に作用し、
麦芽糖という甘味成分を生成します。
でん粉の糊化温度が65〜75℃なので、この温度を維持して
じっくりゆっくりと熱を加えるのがポイントです。ぜひ、おためしあれ☆

最後の一本までおいしく

保存に最適なのは、温度13℃前後、湿度80〜90%。

気温が高い場合は室内の涼しいところで保管ください。
夏場の紅はるかは生育途中で、活発に芽が伸びてまいります。
伸びた芽は食べても問題ありませんが、取り除いてお召し上がりくださいませ。

紅はるかは、寒さがとっても苦手。
気温が低い場合は新聞紙に包んで、冷気に触れないように保管ください。

※冷蔵庫内は低温・乾燥により傷んでしまうため、保存に向いておりません。

自然の農作物ですので、毎年必ず同じ味のものをつくるのは非常に困難。
有機の大地でのびのび育った紅はるかを、ぜひご賞味くださいませ。






販売価格 972円(税込)〜11,000円(税込)
備考 発送期間8月中旬〜
1kg
2kg
5kg
10kg
20kg
内容量

この商品のレビュー


内容量
1kg
2kg
5kg
10kg
20kg


カテゴリーから探す

おまとめ発送可能クール商品