和風レモン(辺塚だいだい) 2玉〜

ジューシー!地球畑の無農薬辺塚だいだい


「辺塚だいだい」とは、鹿児島県大隅半島の辺塚(へつか)集落に古くから自生している品種で、
「辺塚デデス」とも呼ばれています。正式名は「さつまキノス」。

温州みかんほどの大きさで、果皮が薄く柔らかくジューシー。
地元では古くから酢の代用品として親しまれています。

生産者の中原さんは、旬の辺塚だいだいならではの風味を味わって頂きたく、
化学肥料・農薬を使用せず土作りからこだわって育てています。




辺塚だいだいの特徴


皮が緑色で酸味が強めの、まだ暑い時期に収穫が始まります。
冬が近付くにつれて徐々に皮が黄色く色づき、酸味が和らぎます。


爽やかな酸味と香りを、さまざなまお料理に


・刺身、鍋物、焼き魚に
・焼酎やカクテル、ワインに
・ドレッシング、ポン酢しょうゆ、サラダ、酵素ドリンクに

鹿児島では、ドレッシングや缶ジュースなどに
加工され販売されています。

ポン酢しょうゆとして黒豚しゃぶしゃぶの料理店でも大好評☆

無農薬・無化学肥料ですので、
酵素ドリンクや手作りジュースにも安心です。





販売価格 220円(税込)〜4,700円(税込)
 
2玉パック
2kg
5kg
10kg
辺塚だいだい

この商品のレビュー


こちらの商品もおすすめです

辺塚だいだい
 
2玉パック
2kg
5kg
10kg


カテゴリーから探す

おまとめ発送可能クール商品